腿脚足展(あし展)

 
人間に限らず下肢(脚の付け根から足先まで)にスポットを当てた作品展
 
開催期間: 平成28年9月22日(木・祝)~9月25日(日)の4日間
各日15:00~22:00(ただし最終日は20:00まで)
開催場所: カフェギャラリー幻


出展者紹介(五十音順) ※随時更新します

 

あおいインコ / Aoi Inco


© Aoi Inco

理系一家の長女として生まれる。機械工学を専攻し、メーカーに就職。うつ、不眠症等を患い、緊急入院による休職後、復職する。

2010年
 9月 少女遊会主催、お嬢様学校少女部に入学。セルフポートレートをはじめる。

2011年
 4月 退職。
 6月 自殺未遂。
その後アルバイトを転々としながら、あおいインコとして作家活動を始める。デザインフェスタ・ギャラリーグループ展等に多数出展。

2016年
 4/10~19 あおいインコ個展 「カウントダウン」誕生日までの10日間。
をカフェギャラリー幻にて開催。
現在、長期派遣社員としてエンジニアに復帰、勤務しつつ、学生時代からのパートナーと結婚生活を送っている。

Twitter


かめ野 むし子 / Kameno Mushiko


© Kameno Mushiko

横浜在住 一児の母

育児の合間にイラスト描いたり粘土こねたりしています

今回は「膝小僧」のみ出展

Twitter


鴉王冠~KarasuCrown~ / KarasuCrown


© KarasuCrown

欲しいモノを欲しいから造る…。

宝石箱の様な玩具箱の様な混沌の中で、心の機微の赴くままに洋服や鞄からアクセサリーまで様々に創ってます。

Twitter


北見 えり / Kitami Eri


© Kitami Eri

1993年11月26日生まれのフリーランスモデル。

フェティッシュな作品にも多数出演、今回は尻と乳に特化した作品を制作!

通販ページ→http://kitaeri.cart.fc2.com/

インスタ→https://Instagram.com/p/82qhHDFulz/

きたえりのぐだぐだぶろぐ→http://kter1126.blog.fc2.com/

Twitter


きゅーちゃん / kyu chan


© kyu chan

『どんな学力も暴力の前では屈服せざるを得ない』

を信念にカラーテレビのこのご時世にそぐわないモノクローム男子中心に書いています。

Twitter


窪田まみ / Kubota Mami


© Kubota Mami

2014年より都内のギャラリーの企画展に参加。

主にボールペンでモノクロの架空生物の細密画を描く。

今回は「ダイオウイカの抱擁」ポストカードのみ出展。

Twitter


琴子≒RubanBlanch / ことこ≒りゅばんぶらんしゅ


© Kotoko≒RubanBlanch

「琴子」
デザイナー、被写体。被写体歴は約15年。
フェティッシュ・和・ゴシックを愛する。

「RubanBlanch」
京西陣のリボン、リボンのバナナクリップのブランド。
ブライダルデザイナーを経て、琴子がリボンブランドRubanBlanchとして2015に立ち上げた。
Creema(http://www.creema.jp/creator/642512)
minne(https://minne.com/ruban-blanch)

Twitter:ruban_blanch machurica3


コムロ / Komuro


© Komuro

東京出身。
2014年より都内ギャラリーを中心に展示活動を開始。

植物や生き物、食べ物、人物など身の周りのものを描くことで「日常にある美をみつめる」ことを提案する作品作りをしています。
主な画材はミリペンとアクリルガッシュ。

Twitter


沙さ綺ゆがみ / Sasaki Yugami


© Sasaki Yugami

ホラー漫画を描いています。 超常現象は少し信じています。

2016年 ペンタメローネ企画「幽霊画展(7/21~8/16)」に出品

Twitter


千亜妃 / chiaki


© chiaki

創作球体関節人形・フィギュアの制作をしております。

主にワンダーフェスティバルに参加。

妖怪や人外など、人+生物の作風が多いです。

HP:「百姫夜后」: http://www.hyakkiyakoh.com

Twitter


Chisuke Tama / ちーすけ たま


© Chisuke Tama

岡山県育ちで、現在大阪府在住。
脚フェチである。
主に大阪府で活動している。

2015年9月頃からセルフポートレートを本格的に始める。
2016年2月頃からポートレートを本格的に始める。

今回が関東での初出展であり、2回目のポートレート作品の出展である。

画像は、代表作「シンデレラ」

Twitter


露光零 / Ray Tsuyumitsu


© Ray Tsuyumitsu

足と脚の写真と映像を撮ってます。

代表作『巨大娘』はKindleでも販売中。

http://artphoto.theshop.jp/

Twitter


鉄観音サワラ / Tekkannon Sawara


© Tekkannon Sawara

フリーモデル/パフォーマー。

フェティッシュかつセクシュアル、かつゆかいな表現を好んで活動。

実は初の、脚をメインにした新作を展示販売予定。
足をメインにした作品も画策中です。

Twitter


照留セレン / tellur selene


© tellur selene

奈良県出身。

水彩やデジタルで、少女の絵を描きます。

主に関東・関西で活動しています。

「すぐ近くにある異世界」をイメージして制作しています。

Twitter


nou / のう


© nou

二足歩行のカエルたかしくんを主に描いているゆるいイラストレーター

頭に思い浮かんだことを自由気ままに描いています。

Twitter


Biblio-biblia / ビブリオ・ビブリア


© Biblio-biblia

silverアクセサリーからニーハイソックスまで幅広く制作。

ニーソは普段履きしやすい配色のものからイベントやコスプレ時に目立つ配色のものまで様々。

コスプレイヤーさんや、メイドさんなどへのプレゼントとしてもよく手に取っていただいています。

Twitter


ふゆのめえ / fuyunomee


© fuyunomee

言葉では上手に表現できないことを、透明水彩を使って絵にしています。

作品を作ることで頭の中を整理したい。コミティアや展示会等、都内中心に活動中です。

Twitter


ホロ / horo


© horo

都内で活動。イベントスタッフ活動を2015年秋開始しました。

現在なんでも屋です。

Twitter


マキエマキ / makiemaki


© makiemaki

50歳 自撮り熟女 人妻

2015年11月開催のLove to Eros展 出展用に自撮りを始めて以来、ヤミツキに。
(50歳にしては、な)プリケツと白肌が自慢。でも貧乳。

2016年1月、5月 銀座モダンアート セルフポートレート展 出展
2016年2月 バーラッキードラゴンえんにて個展開催
2016年6月5日~18日 バーラッキードラゴンえんにて個展開催
2016年6月9日~12日 カフェギャラリー幻 双丘展 出展

https://makiemaki.tumblr.com

Facebook  Twitter


御前珠里 / Misaki Akari


© Misaki Akari

AV、ストリップダンス、SMモデル、ヌードデッサン撮影モデル、アクセサリー作り、小説家etcマルチに活動をしている。

今年は5月にフェチに特化した作品をクラウドファンディングで製作販売、ファンも応援出来る形での企画により「てんてまり~美咲てまりの物語~」を自費出版し、Amazon書店他で9月販売。

Twitter


/ meguru


© meguru

緊縛的布小物「巡」製作者。

緊縛と和の責めをモチーフにした布小物、アクセサリーを中心に作成販売。

待ち望んだ時の記憶を日常へ。

http://megurukinbaku.blog.fc2.com/

Twitter


萌子 / Moyashi


© Moyashi

混沌手芸サークル寵乃飼蝶(チョウナイカイチョウ)の片割れ。

創りたい時に創りたい物を創りながら、時に妖怪仮装をし、時にライブを行う元気に不健康な病弱者。

Twitter


病さつき /satsuki yamai


© satsuki yamai

主に少年をテーマにイラストを描いております。

首都圏を中心に、企画展やイベントの出展等活動中。

少年の持つ一瞬のきらめきを作品に閉じ込めたい。

HP→http://yamaisatsuki.web.fc2.com/

Twitter


YUBE / ユーブ


© YUBE

神奈川県在住。
デジタルコラージュ作家。病理・廃墟を素材とする。

2015年12月 yokohama art department#06
2016年5月 art baboo146にて合同展示「交差展」
2016年5月 ヨコハマハンドメイドマルシェ2016
2016年7月 「退廃市場0」第一部
2016年8月 真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN 2016

廃墟は「幻想的」「非日常的」か?

"廃墟=置き去りにされ捨てられること"はもっと身近だ。

誰もがひた隠しに、あるいは無意識の中へ投棄してきた"見捨てられ不安"について、廃墟という存在を日常のものへ落とし込むことで何らかのカタルシスが生まれるのでは、 との思い制作をしています。

Twitter


吉岡 愛花 / Yoshioka Aika


© Yoshioka Aika

絵、人形、被写体、媒体は何でも良い。自分の中にあるもの、思ったこと、消化し切れないものを視覚化する。

■略歴
2016.3 個展「少女は死なない。」@カフェギャラリー幻
(その他、公募展、写真作品のモデル、週刊誌のグラビア、緊縛モデル)

Twitter


世猫 /yonecco


© yonecco

都内での展示を中心に活動。

女性の持つ内外の美しさを描き出せるよう、努めております。

HP:http://yonecco.com/

Twitter


くれいんえいと / craneeight


© craneeight

腿脚足展の主催者で、あしフェチ。
妖怪を巷に散布する闇のブローカー。
境港妖怪博士(中級)&整体師&レーザ光学技術者と言う特徴を活かした変なものをたまに作成しています。

craneeight.wix.com/craneeight
Twitter



出展者確認事項
 
受付を終了致しました。
出展をご希望の方は、ツイッター@craneeight までご相談下さい。
 
作品の形式: 下肢(脚の付け根から足先まで)にスポットを当てたオリジナル作品。
太もも、脚、膝、膝裏、ふくらはぎ、足首、足指、足裏、ストッキングやタイツ,ヒールなどの履物,アンクレットなどもOK!
人間に限らず、動物,昆虫,妖怪,人外などもOKです。
R18イベントではありませんが、作品にカーテンを付けるなど対応可能な場合もありますので応募時にご相談下さい。
 
絵画、写真、彫刻、工芸、雑貨、服飾、書籍、映像、音楽、インスタレーションなど展示物・販売物の形式や数は問いません。
著作権存続作品の二次創作(二次的著作物)は、権利者の許諾を得ているもののみ可。
他の展示・公募等に出品された作品でも可。
 
<注意事項>
動物の実物写真や映像は不可(例:動物園の動物の脚を撮影した写真集やDVDなど)。
人間をモデルとする場合、モデルは18歳以上でモデルの許可を得ているものに限ります。
また、モデルの方のDVDや写真集は特徴的でない場合、お断りさせて頂くこともございます。予めご了承下さい。
著作権存続作品の二次創作(二次的著作物)は、権利者の許諾を得ているもののみ可。

規定/注意事項
【販売手数料】売上価格の30%
(今春以降開催決定のイベントから販売手数料がかかるようになっております)
【非売品】作品は非売品として頂いても構いません。
【在庫補充】スペースに置き切れない作品は在庫としてお預かり可。
作品が売れてしまった場合など、期間中の作品追加も歓迎します!
【お支払い】スペース確定後、銀行振込にてお支払い頂きます。
一次募集の場合、7/8(金)までにご入金ください。
【キャンセル】ご入金後~会期7日前:半額をご返金致します。
会期まで7日以内:ご返金致しかねますのでご了承ください。
【諸費用】出展料・売上金の振込手数料,作品制作・展示・搬入出にかかる諸費用,キャンセル時のご返金入金手数料は作家様にご負担お願い致します。
【フライヤー】 少量ですが案内ハガキ(DM)をご用意致します。ただし記載は一次募集でご応募頂いた方までとさせて頂く予定です。
<注意事項とお願い>
【事故・盗難】 作品の取り扱いや盗難・事故の防止は十分注意して行わせて頂きますが、ご来店客の不注意による破損や汚損,盗難,不慮の事故・火災などで生じた作品の損害分の金額はお支払い致しかねます。また、ご利用者様自身に事故・盗難等、何らかのトラブルが生じても一切責任を負えません。
【在廊】会期中、ご在廊頂く必要はございません。在廊される場合、混雑時はご来場のお客様に席をお譲りください。
【販売不可物】飲食物・化粧品などの販売は、衛生管理上・法律上の理由から不可となっております。
【猥褻物など】 展示物の内容が法の定める「猥褻物」や「児童ポルノ」に抵触すると判断した場合、やむを得ず作品の展示をお断りさせて頂く場合がございます。ただし、可能な限り作家様の意志を尊重できるよう努力させていただきますので、事前にご相談ください。
【現状復帰】店舗・什器に対し、釘、ネジ、テープ類の使用はできません。火気・危険物の使用はできません。設備、什器、壁面等を破損、紛失された場合、実費にて補償して頂きます。
【広告・撮影】広告・広報用として、店内や作品を撮影した写真などをウェブサイトや印刷物に掲載させて頂くことがございます。また、ご来店のお客様による作品の撮影可否は作家様の希望に添いますが、通常は許可とします。
【禁煙/飲食物】店舗内は禁煙です。また、飲食物の持込は厳禁となっております。
【規約違反】事前のご相談無く申し込みと異なる展示をすることや、利用権利の譲渡・転売についてはお断りします。また利用規約に反する行為があったり、スタッフの指示に従って頂けない場合、当日であってもご利用を中止とさせて頂きます。その場合、お支払頂いたご利用料金の払い戻しは致します。
【その他】上記以外の項目についてはギャラリーの規定に準じて対応させて頂きます。

展示スペースと出展料
壁面
スペース:約 W50cm×H50cm(厚さmax.15cm)
出展料:3,000円
作品設置:重い作品は設置できませんので不安な方は事前にご相談下さい。
ワイヤーフック』か『Blu Tack(ブル・タック)(ねり消しのような粘着剤)』、『ギャラリー指定の両面テープ』をご利用頂きます(ギャラリーで用意します)。
※Blu Tackは、紙など極軽いものしか固定できません。作品の素材によって跡が残る場合があります。
※上記以外の画鋲,ピン,釘,テープなどはご利用いただけません。
 
 ~展示イメージ~
 

テーブル
スペース:W40cm×D35cm(高さmax.50cm)
出展料:3,000円
作品設置:テーブル全体にテーブルクロスを掛けます(さらに布などを敷いてもOK)。
     テーブルに釘,ピンなどは使用できません。
 ~展示イメージ~
 

ガラス棚
スペース:上段W49cm×D11cm×H27cm
    :中段W49cm×D11cm×H17cm
    :下段W49cm×D11cm×H17cm
    :帳面台部 W50cm×D30cm×H20cm
出展料:上段、中段、下段は各1,500円
    帳面台部は2,000円
作品設置:画鋲・ピン・釘は使用不可、粘着力が弱めのテープ類は使用可
 ~展示イメージ~
 

販売/精算
販売物の会計・受け渡しは、ギャラリースタッフが行います。ご来客との直接取引はご遠慮ください。
お買い上げ頂いたものはお客様にお持ち帰り頂きますが、大きめの作品など作品によっては売約済として会期中展示し、後日店頭にてお受け渡しまたは着払便にてお送り致します。
 
売上のご精算は下記いずれかにてお願い致します。
・搬出時もしくは、後日ギャラリーご来廊時に現金にて受け渡し
・金融機関へお振込(振込手数料はご負担お願い致します)


搬入出
搬入(作品の設置)
 直接の場合:9/22(木)12:00~14:50 の間に設置を完了させて下さい。
 配送の場合:9/21(水)までにギャラリーに届くようお送り下さい。
       送料は出展者様のご負担でお願い致します。
       赤展黒展(9/15~19)のオープン中に直接お持ち頂いても結構です。

搬出(片付け)
 直接の場合:9/25(日)20:00~22:00の間に作業を完了させて下さい。
       後日ギャラリーご来廊時の受け取りをご希望の場合はご相談下さい。
 配送の場合:着払いにて対応させて頂きます。
       配送用の箱などはご用意下さい。
       配送にて搬入された方は、お送り頂いた時の箱で送り返します。

設置・撤収はギャラリースタッフもお手伝い致します。
壁面作品の設置はギャラリースタッフが行います。
トップへ戻る